大規模な水漏れ修理とならないためにはシンク下の整理整頓が鍵

放置しておくとトラブルに・・・~水漏れは迅速な対応が重要~

物の詰めすぎはダメ!~整理整頓がポイント~

シンク下からの水漏れを防ぐためには、日頃から対策しておく必要があります。水漏れになってから後悔しないためにも、今からできる水漏れ対策をご紹介します。

シンク下の水漏れ対策方法

男性

シンク下の水漏れの原因の一つに、配管の破損が挙げられます。シンク下の配管は下水も流れているので、水漏れした時に悪臭の原因になってしまいます。シンク下に物を入れすぎて、それが配管にぶつかりヒビが入ってしまうと破損してしまうので、日頃からシンク下にあまり物を入れすぎないのがポイントです。それだけで水漏れの要因を一つ排除できますよ。

シンク下の整理整頓術

シンク下からの水漏れを防ぐためには、スペースをスッキリさせることが重要です。ここでは、どのような収納方法が良いのかご紹介します。

ラックを使う
ラックを使用することで、シンク下の収納スペースを綺麗に整頓できます。配管部分のデッドスペースもなくなり、キッチン用品を効率よく収納できますし、取り出しも楽になるのでおすすめです。
つっぱり棒を使う
つっぱり棒はたった1本でも立派なフライパン置きになるので、フライパンの置き場に困ることがありません。さらに、つっぱり棒を2本使えばアルミホイルやラップの収納も可能なので、意外と場所をとるようなものでも簡単に整理整頓できます。

シンク下が綺麗に整っていれば、毎日の水漏れ点検も楽になります。配管全体を確認できるようにしておけば、いち早く水漏れに気付くことができるので、スムーズに水漏れ修理業者に対応してもらえるでしょう。